リレンザはインフルエンザを治すだけではなく、嬉しい事に予防に効き目があるとされています。タミフルは副作用の話もいろいろと出回っていますし、怖いですよね。タミフルは、インフルエンザの予防には、効き目がありません。リレンザはその点も良いのです!

2016年07月の記事一覧

リレンザで予防が出来るのか

身近な人がインフルエンザに感染した場合、どうしても感染したくない時があります。特に受験期の場合はそう考えることが多く、予防するにはどうしたら良いのか悩むこともあります。インフルエンザに感染した場合、リレンザやタミフル、イナビル、ラピアクタと呼ばれる抗インフルエンザ薬が使用されます。このうち、予防薬としても使用できるのがリレンザ、タミフル、イナビルです。イナビルは2日使用すると10日間は効き目が持続しますが、10歳未満の子供には使用されません。タミフルとリレンザは、大人でも子供でも予防薬としても使用することができます。タミフルの錠剤はある程度体重がないと服用できませんが、体重が達していないときはドライシロップの方を使用します。リレンザを予防薬として使用する場合、大人も子供も1日に1回、10日間吸入します。インフルエンザに感染した場合は、1日に2回、5日間の使用なので間違えないようにします。なお、タミフルもリレンザも薬を使用している間だけ、効き目があります。また、保険は適用にならないので自費になります。どうしても使用したい時を除き、できるだけ薬を頼らないようにしましょう。
インフルエンザは薬を使用しなくても一週間ほどで症状が落ち着いてきます。ですが、ウイルス性の感染症のため重症化しやすく、いろいろな合併症を伴うこともあります。医療機関で抗インフルエンザ薬が処方されたらきちんと飲みきるとともに、部屋の保湿や水分補給を忘れないようにしましょう。家族にうつさないためにも食器やタオルを共用せず、家の中でもマスクを着用するようにします。予防薬として使用する場合は、必ず医師に相談をすることも大切です。

続きを読む