リレンザはインフルエンザを治すだけではなく、嬉しい事に予防に効き目があるとされています。タミフルは副作用の話もいろいろと出回っていますし、怖いですよね。タミフルは、インフルエンザの予防には、効き目がありません。リレンザはその点も良いのです!

2016年10月の記事一覧

インフルエンザの感染状況は何科?薬はリレンザを

インフルエンザの症状が出た時に感染状況を確認するには何科が良いのかと思うかもしれませんが、基本的には内科にかかるのが一番です。
例えば妊娠などをしている場合には産婦人科によって診てもらうということも出来ますから、産婦人科にかかるというのも悪いものではありませんがこの場合他の妊婦にも感染させてしまうおそれがあるだけに、病院の指示を仰ぐことが一番大切なことになります。

妊娠をしている人が内科にかかる場合には、そのことを必ず医師に伝えることが重要であり妊娠の有無によって薬の使用の判断であったり使用できる薬の判断が変わってくるので、忘れずに伝えるようにしましょう。
それ以外の人であれば基本的には内科を受診しておけば間違いがないので、内科あるいは総合病院などでインフルエンザの疑いがあるため何科にかかれば良いのかといったことを伝えて診察してもらうと良いでしょう。

インフルエンザの治療には最近リレンザという薬を使われることもあり、どのような効果が有るのかというとウイルスの増殖を抑える効果があります。
インフルエンザのウイルスは短期間で爆発的に増殖をするものであるため、早めにリレンザを服用してウイルスの増殖を抑えておけば症状を悪化させづらく早めに治すことができるものとなっています。

逆に症状が悪化してしまってからでは、ウイルスの量も増えた状態となっているだけにあまり効き目が期待できなくなってしまうため、リレンザを使う時には体調が悪いと感じた時にすぐに病院に行って診察をしてもらいインフルエンザだと判明したらリレンザを処方してもらいすぐに使うことが大切です。
発症から48時間以内であれば、大きな効果が見込めるので早めの対処をしましょう。

続きを読む